< 2014年09>
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
ぶんぶんボウル御来店!
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

2014年09月04日

美味しいサンマの見分け方。

こんにちは、とりのすけ金沢本店です。

朝晩寒いし。
風も涼しいし。
もう秋なのかな~。
と思いきや、ムシムシ暑い今日この頃。
スーパーの鮮魚売り場が気になるスタッフ1号です。





なぜなら、秋の味覚の代表選手が、鮮魚売り場で出番が来るのを、今か今かと待っているから…








▲さんまちゃん…じゃあらへんがな!









ところで皆さん、美味しいさんまの見分け方はご存知ですか。
どうせ食べるなら、より美味しいものを食べたいですよね。
しかし。
そもそも、「美味しいさんま」とはどんなさんまなか…








ズバリ!


さんまが「美味しい」とされるポイントは以下の2つなのだそう。
それは、



新鮮であること。



そして、



脂がのっていること。













▲さんまの漁船だそうです。











さて今回は、新鮮さを見分けるポイントに的を絞ってご説明したいと思います!


さんまの新鮮さを見極めるポイント。
それは、目と口。





目が充血したり、濁ったりしていないのが最低ライン。
そして、口の先が黄色いのがとても新鮮なさんまの証です。


なぜ黄色い口のさんまがいいのか。
実は、さんまって海で泳いでいるときは、口の先が黄色い魚なのだそうで。
さんまはデリケートな魚なので、水揚げの時点で死んでしまうのですが、水揚げから時間が経つにつれて、だんだん黄色の色素が抜けていってしまうのです。
よって、口先の黄色が残っているほど、水揚げから時間が経っていないということになり、新鮮なさんまだと分かるわけです。



さぁ、みなさん。
このさんま雑学、ぜひ周りの方に披露してみてください。











▲大漁じゃ~。















本日もブログを読んでいただきありがとうございます。
余談ですが、じつは、サンマにいちばん脂がのるのは8月なのだそうですよ。









================




2時間飲み食べ放題 3500円(税込)

約300種類のメニュー数!!

石川県金沢市旭町3-13-10

http://torinosuke.kitemi.net/

http://www.torinosuke.gr.jp/kanazawa.html

とりのすけ金沢本店

TEL (076)261-2415

営業時間 17:00〜3:00

ラストオーダー 2時 ラストドリンク 2時30分

定休日 無休

駐車場 3台

座席 64席 全席お座敷、掘りごたつ式カウンター



大きな地図で見る  


Posted by とりのすけ金沢本店 at 10:20Comments(0)いろんな紹介